お酒(ウイスキー・ブランデー・ワイン)買取なら最高水準価格のアプレリカー

  • TEL:0120-855-551
  • (受付時間:09:30~17:30 定休日:日・祝・第2、第3土曜日)
About wine

ワインについて

フランスワイン格付け

2017.07.06

フランスワインの格付けって??

ワイン生産国とだれもが認めるフランスでは、国で定められたワイン法があります。
フランスのワインは「国で定めた格付け」と各地区で独自に定めた「地区ごとの格付け」の2種類があります。 地区ごとについてはかなり多岐に渡りますので、ワイン初心者の方でしたら、まずは「国で定めた格付け」について少し調べて見ると良いと思います。

ラベルに格付けは表記されています。 1935年に国立委員会が設立され、条件を満たしたワインにのみ、その原産地の名称を許可するAOCが法制化されました。AOC法では最も位からAOC=原産地呼称統制法(AOC)に基くワイン、AO VDQS=INAO(全国原産地名称協会)の検査にパスしたワイン、Vin dePays=限定された産地のブドウ、Vin de table=産地生国が異なるワインのブレンドの4つのカテゴリーから成ります。最上位のAOCは、ラベルに「Appellation 産地名Contrôlée」、または「Appellation d’Origine Contrôlée」と書かれています ただし、これは2008年までのAOC法です。 2009年に、EU規定によりAOC法からAOP法に移行しました。 APO法は、AOP=原産地呼称保護ワイン、IGP=地理的表示保護ワイン、Vin de table=特定の生産地域の表示がないテーブルワインの3つのカテゴリーから成ります。消費者にとってはわかりやすくなったと言われています。

ワインを飲む機会がありましたら、ラベルの格付けを確認してみてください。 また国ごとに異なりますので、他の国のワインのランクを調べながらワインを楽しむのもいいですね。

 

お酒のお買取ならアプレリカーまでお任せ下さい!

アプレリカーでは、海外ルートへの販売、国内市場への販路を独自に開拓しておりますおり、他社様より、高価買取が実現しております。
飲食店オーナー様、酒屋オーナー様、ワインコレクターの方などにも、ご満足頂いております。

アプレリカーでは、業者様へのノウハウ提供や、真贋アカデミーの開催などで、古物業界の業者様からの買取数も、業界TOPの取引数となっております。
お酒の専門家による正確で迅速な査定と、スピード換金によって、お客様の95%からご成約を頂いております。
1本ずつ大切に扱わせて頂きますので、高級ワインなどの資産価値の高いものでも、是非ご相談ください。
大口で数千本単位の一括買取も常時行っております!

お酒の査定はこちらから

〒542-0081
大阪市中央区南船場3-4-26 出光ナガホリビル6階
電話番号:0120-855-551 FAX:06-6258-5503

完全無料買取のお申し込みはこちらから

  • 店舗買取(その場で現金支払!)
  • 出張買取(自宅で待つだけ!)
  • 宅配買取(日本全国送料無料!)
  • 古酒卸販売の詳細はこちら。終売品、旧ラベル、限定ボトル大量にあります!
  • 業者様より買取させていただきます!
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 買取実績一覧
  • よくあるご質問

ジャンル別買取

  • ワイン
  • ブランデー
  • シャンパン
  • ウイスキー
  • 焼酎
  • 日本酒
  • 中国酒
  • スピリッツ
  • ワインセラー・空き瓶
PAGE TOP