お酒(ウイスキー・ブランデー・ワイン)買取なら最高水準価格のアプレリカー

  • TEL:0120-855-551
  • (受付時間:09:30~17:30 定休日:日・祝・第2、第3土曜日)
About wine

ワインについて

DRC

2017.07.06

DRCって??

「DRC」とは【Domaine de la Romanee-Conti】の頭文字を取ったもので、有名な『ロマネコンティ』(ブルゴーニュ地方)を生産しているヴォーヌ・ロマネ村にあるドメーヌ(生産者)の名前です。今や、世界的に最高レベルのワインと評されるようになった『ロマネコンティ』ですが、その歴史はローマ時代にまでさかのぼり、2000年以上の歴史がありますを持つそうです。

ロマネコンティとロマネ・サンヴィヴァンの大部分は「サン・ヴィヴァン修道院」が所有し、リシュブールやラ・ターシュの一部は「シトー修道院」の所有だったそうです。これらの畑は競売にかけられることになり、所有権をめぐってルイ15世の寵姫ポンパドール夫人と、軍事顧問的な役割を担っていたコンティ公との間で争奪戦が行われました。そして、1760年、正式にコンティ公が所有者と認められたそうです。1789年にはフランス革命が勃発。貴族の荘園がすべて没収され、ロマネコンティも名前の変更され、畑も細分化の危機に見舞われます。

しかし、ローマ時代から続く歴史あるブドウ畑は人々の崇拝を集めており、革命後もその名声は変わることなく維持されました。 1794年、このワインは正式に『ロマネコンティ』と命名され、“高級ワインの代名詞”として現在にまで伝わるロマネコンティが誕生したのです。1869年、現当主のオベール・ド・ヴィレーヌの家系がドメーヌを買い取り、すでに所有していたリシュブール、エシェゾー、グランエシェゾーに加え、1933年にラ・ターシュ、1946年にロマネ・サンヴィヴァン、1963年にモンラッシュの畑も手に入れていきました。1942年、会社組織に移行し「DRC」という会社が生まれました。

 

お酒のお買取ならアプレリカーまでお任せ下さい!

アプレリカーでは、海外ルートへの販売、国内市場への販路を独自に開拓しておりますおり、他社様より、高価買取が実現しております。
飲食店オーナー様、酒屋オーナー様、ワインコレクターの方などにも、ご満足頂いております。

アプレリカーでは、業者様へのノウハウ提供や、真贋アカデミーの開催などで、古物業界の業者様からの買取数も、業界TOPの取引数となっております。
お酒の専門家による正確で迅速な査定と、スピード換金によって、お客様の95%からご成約を頂いております。
1本ずつ大切に扱わせて頂きますので、高級ワインなどの資産価値の高いものでも、是非ご相談ください。
大口で数千本単位の一括買取も常時行っております!

お酒の査定はこちらから

〒542-0081
大阪市中央区南船場3-4-26 出光ナガホリビル6階
電話番号:0120-855-551 FAX:06-6258-5503

完全無料買取のお申し込みはこちらから

  • 店舗買取(その場で現金支払!)
  • 出張買取(自宅で待つだけ!)
  • 宅配買取(日本全国送料無料!)
  • 古酒卸販売の詳細はこちら。終売品、旧ラベル、限定ボトル大量にあります!
  • 業者様より買取させていただきます!
  • 店舗買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 買取実績一覧
  • よくあるご質問

ジャンル別買取

  • ワイン
  • ブランデー
  • シャンパン
  • ウイスキー
  • 焼酎
  • 日本酒
  • 中国酒
  • スピリッツ
  • ワインセラー・空き瓶
PAGE TOP